原稿をコミットした!

  • 2009/08/29(土) 00:00:00

日記

プログラマのしくみという本を読んだにょん♪
ちょっと極端に書かれてるけど、「うぉお!これぞギーク!」ってエピソードが満載で余は満足した(´∀`)


入稿ってなんやねん

昨日、無事入稿したぞ!
って聞いてもあまりピンと来ないよね。私もどの段階でなんていうのか分からなかった。
本を作る際等に「入稿」と言う言葉がありますが、「入稿」とはなんですか?

原稿は何度も何度もいろんな過程を経て、ブラッシュアップされていくのだ。
今回は校正が終わって印刷所にデータを渡したところ。
入稿の際に必要なのは、元データ(InDesignやQuarkファイルなど)とそれをプリントアウトした原稿、
そして「台割り」と呼ばれる表?みたいなもの。
編集に関する実際の作業


入稿前に最後のチェックをしてたら、フォントに一部Osakaが使われてることに気付いてあせった><
Osakaというフォントは、印刷には使えないのだ。関西弁好きなのに無念( ;Д;)
って、その大阪とは関係ないのだろか。むむ。
とにかく、印刷所にデータを渡す前に、RGBやらBMPやらOsakaが残ってないかどうか
用心深く確認せなあかんのや!あかんのやで!!
関連:Tシャツと本はCMYKでつくるのだ!


上の知恵袋の回答にはなかったけど、入稿の前に 「抜き稿」 というのがある。
大量に修正したページだけ再度プリントアウトして紙で確認するらしい。
べ、べつにピンクな原稿じゃないからねっ!勘違いするなよ!(私はした)



ほかにも書いておきたいことがあるが時間がないのでもう寝るぽ(-д-o)。o○Zzz
また来るZ!

LINEで送る

「グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業」を買った人はこんな本も買っています

  • 2009/08/23(日) 00:00:00

私の中でこの本は、”そんなブームには乗らないし!全然読みたくないし!”という
ツンデレカテゴリ(他には1Q84がこれに属する)に入ってたんだけど、うっかり買ってしまった。

 


以下、ピコンとキタとこメモ。

「ウェブ2.0とは、フリーマーケットだ」
つまり、フリーマーケットのように、何かを売りたければ、いつでもウェブ上に
露店を開いて売り始められる。
しかし、「エントリーバリアの低い=誰でも参加できる」ウェブ2.0は、必然的に玉石混淆となる。


とても分かりやすい説明うぃっしゅ☆(DAIGOちょっとスキー)



インターネットを単なるツールとして認識せず、魔法の道具のように考えるから、
何もかもがおかしくなる。リアルビジネスと同じく、自分の身の丈を知り、
当たり前のことを当たり前にやればいいだけの話だ。


私、プログラミングに対してこういうイメージ持ってた。 >魔法の道具


初めて来たお客さんにそれなりのケアをするのは、普通のお店なら当たり前に行われていることだ。
私は、初回ユーザーが買い物をするインターフェースと、リピーターのインターフェースは
別であるべきだと思う。


クッキーのことかーーーー!!!ここクッキーの出番だよね?
これを実現するには、お客さんにクッキーを食べてもらって、なんかゴニョゴニョするに違いない。
関連:6日目 クッキー受け取ってください!



ウェブビジネスで気をつけなければならないのは、企業側の態度をユーザーが
多めに見てくれないことだ。
例えば、アナログビジネスで何か行き違いが生じたとする。顧客が怒り狂って
会社へ乗り込んできたが、警備員の顔を見たらかわいそうな感じがしたので、
ちょっと矛先を変えようか・・・などというようなことは、ウェブビジネスではまずあり得ない。


ウェブは人肌感ゼロだからなぁ。経営者の写真出すのもいいけど、顔出しも良し悪しかな。


新聞や雑誌の場合、結局強みになるのは「紙の価値」か、「編集の価値」かというと、
明らかに編集の価値であるということ。紙は、単なるツールに過ぎない。
この編集能力をフルに生かすことができれば、インターネットでこれだけ情報が
簡単に手に入る時代だからこそ、メディアにとってはチャンスなのだと考えることができる。


編集がんばれ!超がんばる(`・ω・´)



さて、この本と一緒に私が買ったのは・・・

にぽさんのコレ!!
4Gbpsを超えるWebサービス構築術
一瞬”にぽたん”という名前を探したのはナイショ( ・ノз・)


バーロー最新刊。
名探偵コナン 65
蘭の三国志好きが炸裂してた。


そして、最後はコレさ!表紙が水さん!はぁはぁ!!!
 



インターネットとギークとバーローと宝塚が好きな人にお薦めの書籍はなんですか!
おしえてアマゾーン!!

LINEで送る

今日は私のAPI記念日

  • 2009/08/08(土) 00:00:00

訂正

すみません!
前回の記事、「はんずら」じゃなくて「はんづら」でした><
コメントでご指摘くださったうさぎさん、ありがとうございます。
”ずら”って何弁だよw そいやちょっと前にそんなドラマがあったような。Lがズラズラ言ってた記憶。


APIをやっと理解した

訂正ついでに更新しとこ♪
APIという単語、やたらいろんなところで見かけるけど、今までイマイチ意味が分からなかった。
用語解説を読んでも全くピンと来ず(`・3・)
私がAPIについて知っていたことは以下の5つ。

1. アプリケーション・プログラム・インターフェイスの略
2. 誰でも利用できる、開発に使える道具
3. Google、はてな、Twitterあたりがたくさん公開してる
4. 本当は秘密のソースコード?だけど、オープンにして積極的に利用してもらうのが近年の流行ぽい
5. それは持ち主が”提供する”もので、利用者が”叩く”ものである

どうだ!全然わかってないだろう!!まいったか!!!
でもこの記事を読んでΣハッ!と理解した。ぴこーんとね。ビビビと来たね。

つまりAPIは「特定の機能を持つプログラム部品」なのです。


なぁんだ!最初からそう言ってくれよ!私はこの一言が欲しかったんだ。
分かってる人からしたら「他のサイトにも同じようなこと書いてあるじゃん」って思うかもしれないけど、
全く分からない側からすると、ちょっと表現が違うだけで理解に至らないことがある。
なんだろね、きっと頭の中にインデックスされてる知識や語彙が違うからだろね。
だから私に理解できる説明を探す必要があるのです。
私の言葉に変換する必要があるのです。そう!つまりコンパイルが必要なのです!!!

私は技術系の参考書を買うとき、いつも同じような本を3冊くらい買う。
それは、同じことの説明でも、本によって表現や書き方が違うから。
こっちの本じゃ分からなかったことが、あっちの本を読んだら理解できた、というケースが多々ある。
バックグラウンドが違う人に教えるって難しいよね(´・ω・`)


育ってきーたー環境がー 違うかーらぁぁー♪
がんばってみるよやれるだけ!がんばってみてよ少しだけ!!
私はセロリは大好きだよヾ(*´∀`*)ノ


LINEで送る

DTP関連の大変参考になるブログ

  • 2009/08/07(金) 00:00:00

日記

書きたいことは溜まっているのになかなか出せない。
アタシ、便秘ブロガー
お通じ?まぁ、当たり前に ない  てか 言わせんなよ みたいな


本のレイアウトの話とInDesignのTipsリンクなど

今週前半はQuarkばっかいじってた。
会社で使ってるのはQuarkXPress 3.3Jなんだけど、どうやらこれは古いらしいね?
私にとってはこれが初Quarkだから、そのへんの感覚も分からないんだけど。
まぁ 温故知新ってカンジ? みたいな (しつこい)


いやいや、こんな話がしたいんじゃないんだ。で、Quark。
新しく出す本のレイアウトっぽいのをずっとゴニョゴニョしてた。

ええとね、Web系の参考書なんだけど、まず1章2章っていうでっかいパートが幾つかあって、
その中にLesson1的な小さいセクションがたくさんあるわけ。
で、もうファイルは一通り出来てるんだけど、「各セクションは見開きor4ページで収まった方が
読者は読みやすいんじゃないか?」という話になり。
つまり、本を手にとってパラパラ見たとき、セクションによって最初のページが
左だったり右だったりするよりも、必ず左(or右)の方が確実に見やすいじゃないっスか!押忍(`・ω・´)
これ、指摘されるまで全然気付かなかったw けど、実際絶対そうだよね!
だからそのために、ページのテキストや画像をツメたり広げたりして、なんとかしようと必死こいてた。

使い慣れないだけあって、取り返しのつかないミステイクかましたらどうしよう><と思い、
こまめにバックアップ取ってやってたけど、一応なんとかなった模様。
途中で「ちょっと無理しすぎじゃない?版面からはみでてるし・・・」って言われて、
すごい恥ずかしかったけどw べにぢょ、無茶しやがって・・・
あ、「版面」は「はんずら」って読むのね。ページの余白を除いた部分で、本文等の内容が入るところ。
参考:版面 - ニシキプリント印刷講座
追記) 「はんづら」の間違いでした!申し訳ありません><



そんなこんなで、その作業はどうにか終了。
やりながら思ったのは、InDesignの参考書を1冊、読み込んだ経験がかなり役に立った。
違うソフトなんだけど、なんだろう、テキストフレームの連結とか、そのあたりの基本を知っておいて
大変良かった。


現在、DTP関連のブログを発掘しようキャンペーン中。
InDesignのTipsが盛り沢山の良ブログを見つけたので、近い将来、苦労するかもしれない自分のためにメモしておくZ☆

画像に対してキャプションを任意のアキでスナップさせる「snap_caption 0.9」

InDesign上で日本語校正支援「proofreader 0.4」

変換の難しい漢字を入力する

フレームを内容にフィットさせる

多角形ツールで図形を作成時に、矢印キーで「頂点の数」と「星形の比率」を自在に変える

上記すべて「名もないテクノ手」様より。

ほかには「たまには書くぞDTP」、「色校正日記」、「なんでやねんDTP」などがオススメだにょ(・∀・)



ときにDTPで思い出したけど、このDTIブログは更新しないとスパムがひどい。
更新してもひどいが、しないならしないでやっぱりひどい。
ハメさせてくれた女子が当たり前のように10万くれたんだけど何でー???
っていう話はもう聞き飽きた!!!!! 「毎度毎度!」って言えば済むと思うなよ|#゚Д゚)ノ


LINEで送る