ギークなジョークの意味が知りたい!

  • 2009/01/24(土) 00:00:00

”でぶぬる” ってなんだ?

$ karaoke > /dev/null

カラオケ行ってきた - IT戦記


これはどういう意味だろう。気になる。
「非生産的っていいな。」 という文脈と ”null” という単語から、なんとなくは分かる。

プログラミング言語やデータベースのデータ表現の一種で、何のデータも含まれない状態、
あるいは長さ0の空文字列のこと。

Nullとは 【ヌル】 - 意味・解説 : IT用語辞典

null はからっぽ。だから $karaoke はからっぽ。
それでもいいんだけど、不等号?とデブ(> /dev)の意味も知りたいよね><


/dev/null は、Unix系オペレーティングシステムにおけるスペシャルファイルの1つで、そこに書き込まれたデータを全て捨て、読み出してもどんなプロセスに対してもデータを返さない。
(中略)
/dev/null は通常、プロセスの不要な出力ストリームを捨てるのに使うか、入力ストリームのための空のファイルとして使う。これは一般にリダイレクトによってなされる。プログラマ、特にUNIX系のプログラマの間では、ビットバケツ (bit bucket)、あるいはブラックホール (black hole) などとも呼ばれる。

/dev/null - Wikipedia

ぉおっ!Unix だったか!!手がかりがいろいろ出てきたど(・∀・)


>  出力のリダイレクト
ソートした結果をファイル"result"に書き込む
$ sort target > result

【 リダイレクトの使い方 】 - ITpro

めっけ!不等号じゃなかった。し、知ってたよ!うすうす勘付いてたってバ!


/dev/null (しばしば「ビットバケツ」と呼ばれるデバイスファイルで、不要な出力を受信して破棄するために使われます)
HP-UX のディレクトリ構造

いた!ビットバケツ!
『不要な出力を受信して破棄』 とな。ふむふむ。


/dev/null は非常に特殊なファイルで、ブラックホールファイルと呼ばれています。
全てを飲み込む・中身なしといった性質はまさにブラックホール。

UNIXたん その5

アウトプットを破棄するブラックホール「dev/null」をアウトプット先としています。
Cron - MoodleDocs

『全てを飲み込む・中身なし』『アウトプットを破棄』
なるほど・ザ・ハローワールド!ちょうスッキリした!!

今度どっかで使おっと♪

LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/22(日) 06:37:39

この記事に対するコメント

-さん、たかしさん、trshuguさん。コメントありがとうございます♪

$は変数の記号かと思ってました。教えてくださってありがとです!

デブでヌルヌルってそのままじゃないですか><
ここだけの話ですが、私はちょっと前まで”デブサミ”というイベントを
デブのサミットだとおもってました。本当に申し訳ありませんでした!!

かわゆす

デブヌルとは

昔、仕事で先輩にデブヌルって何ですかと聞いたところ、デブでヌルヌルした人って言われた

ところで
$ karaokeの$はUNIXのプロンプトを表す記号なので、コマンド自体は"karaoke > /dev/null "ですよ

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/01/27(火) 16:01:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する